アロエ育毛剤の作り方を紹介

育毛剤を色々試しているがこれといって効果を実感する事が出来ない。

地肌が固まってしまい、フケやかゆみが出ているがこれって育毛剤が合ってない(効いてない)のかもしれない。

など、育毛剤についての悩みも多いですよね。髪のトラブルについては正直言って誰にでも起こるものです。しかし、近年は社会的なストレスの増加等の影響から20代や30代の若者にも髪についての悩みが増加しています。

もちろん、若年層の悩みのようにストレスが原因となっているものなら、そのストレスを取り除いてあげることによって症状はおさまります。

しかし加齢による自然に発生した髪の悩みは簡単に解消できるものではありませんね。そういった場合は育毛剤などの使用が効果的なのですが、自分にあう育毛剤が見つからないという人も一定数いるようです。

そういった方にはアロエ育毛液がおすすめですが、結構なお値段なので高くて手が出せないという事も珍しくありません。そんな場合は自分でアロエ入りの育毛剤を手作りしてみるという方法があります。

アロエ育毛剤の自作の方法

アロエ育毛剤の作り方はとてもシンプルです。

1.キダチアロエを5mm間隔で切る。(この時皮は取らずにつけたまま)

2.細かく切ったアロエを密閉容器に入れて、ホワイトリカーを注いでしばらく漬け込む。(梅酒等の果実酒を作る時と同じ要領です。)

3.この容器を光の当たらない涼しい所で保管する。暑い場合は冷蔵庫で。

このまま1か月ほど保存すると出来上がりです。霧吹きなどに移して使用する事が出来ます。

この様にそれほど手間をかけなくてもアロエ育毛剤は出来上がります。パパッと出来ますしとても経済的なので一度手作りしてみるのもいいかと思います。アロエは育毛には欠かすことのできない、頭皮環境を整えるという作用がありますので、手作りのアロエ育毛剤で頭皮の環境を整えてあげてください。

頭皮環境を整えましょう!

ある程度年齢を重ねると、どうしても髪の量やボリュームが低下してしまうのはしょうがありません。しかし、この状態で何も手を打たないとそのままどんどん抜け毛などが進行してしまいます。育毛剤などで、この進行を食い止めたり、昔のフサフサの髪をもう一度取り戻すための努力が大切です。

人の印象は髪によってずいぶん左右されるので、髪の悩みについてはどうにかしたいところです。そのため、最近では育毛剤の需要がどんどん高くなってきています。

育毛の商品としては、育毛用シャンプーなどが人気ですが、中にはまったく効果を得られなかったというかたもいます。しかし、シャンプーだけをためして効果がなかったからと諦める必要は全くありません。他にも育毛用の商品はありますし、自分に合った物を見つける事が先決です。

私のおすすめの育毛剤として小林製薬のアロエ育毛剤があります。このアロエ育毛剤は現在では40万人に愛用されている、育毛の定番商品となっています。この商品に含まれるアロエエキスは小林製薬さんがかなりこだわりをもって使用している成分で、そのぶん効果も折り紙つきです。

一般的な他の商品に比べると、より早い効果を実感できると思います。

髪の毛の毛根はヘアサイクルを繰り返しています。毛根から髪が生えて抜け落ちるというサイクルですが、このサイクルが加齢によるホルモンバランスの変化などで崩れてしまいます。特に発毛が抑制されてしまうのです。

この発毛の抑制を抑えるために、頭皮環境のバランスを整えて上げる必要があります。この事により自然と髪が生えやすくなります。この頭皮環境のバランスを整えるのに、アロエエキスがかなり効果を発揮するのですね。

まだ試したことのないという方は、この機会に一度アロエ育毛液を試してみませんか?

CALMレビューについて